わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

地域型保育(小規模保育、家庭的保育等)の利用について

[概要]

3歳未満のお子さんを対象とする「地域型保育」事業には、「小規模保育」「家庭的保育」「事業所内保育」「居宅訪問型保育」があり、市区町村ごとに地域の保育ニーズに合わせたサービスを実施することになっています。
利用には保育の必要性について、「教育・保育給付認定」を受ける必要があります。

<小規模保育>
利用定員6人から19人までの小規模な保育施設で、0歳から3歳未満のお子さんを対象に、家庭的保育に近い雰囲気で、きめ細かな保育を行います。

<家庭的保育>
市が認めた家庭的保育者や家庭的保育補助者が、少人数(定員5人以下)を対象に、保育者の自宅などで家庭的な雰囲気の中できめ細かな保育を行います。

<事業所内保育>
企業や病院などが従業員に対して仕事と子育ての両立支援策として実施するもので、従業員や職員のお子さんのほか、地域の保育が必要なお子さんも受け入れて、一緒に保育を行います。

<居宅訪問型保育>
お子さんの住み慣れた自宅などで、1対1を基本としたきめ細かな保育を行います。

「教育・保育給付認定」についてはこちら

[手続きなど詳しくは]

「保育所(園)の入所申し込みについて(鹿嶋市サイト)」をご覧ください。

保育所(園)の入所申し込みについて(鹿嶋市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく